【公式】オープンゲート宮古島│宮古島のダイビングショップ

オープンゲートおすすめ情報

宮古島の海を知り尽くしたベテランダイバーおすすめの「ダイビングポイント3選」

宮古島の海を知り尽くしたベテランダイバーおすすめの「ダイビングポイント3選」

宮古島は、綺麗な海と変化に富んだ地形から、200以上におよぶ魅力的なダイビングポイントが存在し、初心者から上級者まで楽しむことができます。
今回は、宮古島歴10年以上のベテランダイバーがおすすめするダイビングポイント3選をご紹介します。
日本とは思えない感動的なポイントをぜひ体験していただきたいですね!

女王の部屋


「下地島」の南側に位置する人気ポイントです。
最大深度が35mもあるため、経験豊富なインストラクターのサポートが不可欠です。
ホシゾラワラエビ、ウコンハネガイ、ウィルフィリピンエンシス、オランウータンクラブなどのレアな生き物が豊富。
地形派にはたまらない洞窟に天使の光が差し込んだ光景はまさに圧巻です。

本ドロップ


「下地島」の西側にあり、「ロウニンアジ」のような大物にも遭遇できる人気ポイントです。
ロウジナジは、全長180㎝・重さ80㎏にも達する巨大な魚で、目の前を遭遇するとその大きさに感動すること間違いなし。
ロウニンアジ、ネムリブカ、ナポレオン等々、大物派には垂涎のポイント。また地形派も大満足で、海の高層ビルが見れます。

クロスホール


初心者でも行きやすい洞窟で、18メートル程の洞窟に差し込む光が感動的な光景を作り出すので、写真撮影にも最適!
クロスホールは、その名の通り天井に大きなクロス型の穴が開いており、その穴からまるでスポットライトの様に縦穴に細長く差し込む光が幻想的です。
アカマツカサ、アカヒメジ、ヨスジフエダイ、リュウキュウハタンポの群れに遭遇することができるスポットです。

このほかにも宮古島には素敵なポイントが多数存在しますのでぜひ色んなポイントにチャレンジしてみてくださいね。